ウレタンマットレスおすすめガイド

ウレタンマットレスとは

ウレタンマットレスは近年人気が出てきたマットレスの種類の1つです。

スプリングが入ったマットレス → コイルマットレス

というのは昔からあるので認知度が高いですが、ウレタンですと「低反発まくら」などで知ってる人が多いかもしれませんね。

さらにウレタンには「低反発」と「高反発」の2種類があります。それぞれ素材の特徴が大きくことなるので、これも面白いですね。

ただし、寝るときに使うマットレスはどちらを選ぶかで使い心地、寝心地が全く異なりますのでしっかり商品に実際に寝転んでみて確かめてから購入されると良いでしょう。
bed1.jpg

■低反発マットレスの特徴

低反発まくらを触ったことがある人は知ってると思いますが、グッと押しこむとゆーっくり戻ってくる、そんなイメージをしてもらえると良いでしょう。

一点をグッと押しこむとそこの部分だけがぐーっと沈み、ゆっくり戻ってくる感じですね。通気性があまりよくないので、寝るときに寝汗をかくひとや、小さい赤ちゃんが使うのには向かないと思います。

具体的な商品としては、ニトリにもありますし、トゥルースリーパーなどは人気ですね。


■高反発マットレスの特徴

低反発と対比すればわかりやすく、押し込むとすぐ反発して戻ってくるものです。ですのである意味では「硬い」という印象を持たれる方も多いはずです。

寝転んでみると身体が沈み込まないので寝汗で大変なことになる、ということもありません。通気性は問題無いでしょう。

具体的な商品としてはまだ認知度は低いので、高反発マットレスのおすすめサイトをチェックしてみると良いでしょう。


ウレタンマットレスにも種類がありますね。これら以外にも独自のオリジナリティを出して作ったマットレスや、両方の特徴を併せ持つようなものもあります。

色々なメーカーを見て、最終的にはお店に足を運んで決めるとよいと思いますね。

各商品の口コミはメニューからチェックしてみてください。
 

コイルマットレスとは

念のため、コイルマットレスという素材についても具体的にお話を書いておきます。

コイルはバネのスプリングが中に入っているものです。

最近認知度が高いのは「ポケットコイル」と呼ばれる種類でしょう。
1つ1つのスプリングが円筒状の袋に入って、それがマットレス内に敷き詰められています。

こちらも体圧分散がよくてなかなか反発するものなので自分の体にあったものを選んでください。